前にも書いたけど、俺は大学を就職先が見つからないまま卒業した。3月いっぱいまで、ハロワークに行ったり色々と就職活動をしたけど、結局は就職をすることができなかった。その状態で、年度が替わる4月2日を迎えた時の虚脱感はなんともいえなかった。これで俺は学生という肩書きがなくなり、完全無職となってしまった。

 その時に思ったんだ。「今の俺は無職だけど、これから頑張って、就職さえ出来れば、俺の人生は良い方に進む」とね、その時は本当にそう思っていたんだ。就職して人生のレールに乗れば、当然のように結婚して子供が出来て普通の人生が送れると、だが、現実は違った。

 今の俺は仕事が辞めたくて辞めたくてしょうがなく、部下の女に嫌われ、彼女も出来なく、結婚は既に諦め状態。 

 唯一の楽しみは商業施設の屋上駐車場に車を停め、その中で昼寝をする事だ。こんな39歳になるとは想像もしなかった。こんな俺に彼女なんか出来ると思いますか?