YouTube Music Awards(YTMA) ビデオ・オブ・ザ・イヤーに少女時代が選ばれる。
ノミネートされたのは以下の通り

Macklemore & Ryan Lewis - Same Love (feat. Mary Lambert)
Demi Lovato - Heart Attack
Epic Rap Battles Of History - Barack Obama vs Mitt Romney
Girls' Generation - I Got A Boy
Justin Bieber - Beauty And A Beat (feat. Nicki Minaj)
Lady Gaga - Applause
One Direction - Best Song Ever
Miley Cyrus - We Can't Stop
PSY - GENTLEMAN
Selena Gomez - Come & Get It

楽曲ではなくあくまでもビデオ・オブ・ザ・イヤーです。自分が見た限り欧米やアジアの歌手のMVの出来の差は無いと思いますが、発表後の開場の静けさが非常に印象深いです。
「誰だ?」
やはり世界的に見てアジア圏の音楽はマニアなんでしょうね、少女時代が受賞したことによりYTMAの質が疑われるのではないかと思われる。僕から見れば
One DirectionもJustin Bieberも少女時代と同じただのアイドルなんですけど…


-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
更新の励みになるのでクリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村

日々の出来事 ブログランキングへ